Language

2013年5月17日 ホタル池に蛍の幼虫放流

2013年5月17日 ホタル池に蛍の幼虫放流

青森県鶴田町では1988年からホタルが生息できる環境を増やしていこうと、丹頂鶴自然公園にホタル池を整備しました。
また、鶴田町民を中心に「ホタルを呼び戻す会」を発足し幼虫を育て、毎年鶴田町小学校の児童が放流しており、今年も5月17日に同校3年生72名がゲンジボタル、ヘイケボタルの幼虫約200匹を放流しました。

2013年5月17日 ホタル池に蛍の幼虫放流

●蛍の見頃は?
今回放流されたホタルの成虫は6月下旬から7月上旬にかけて、蛍鑑賞ができるかと思います。また条件としては、月明かりがない・雨上がりで湿度が高い・風がないなどの条件が揃うと活発に活動するとも言われています。

●蛍はなぜ光るのか?
蛍が光るのはオスとメスコミュニケーションをとる手段の一つとも言われています。メスは弱い光を出し、オスが強い光出し、プロポーズしているそうです。蛍が持っている発光物質をルシフェラーゼという酵素で酸化をさせると、発光するという仕組みになっているそうです。

2013年5月17日 ホタル池に蛍の幼虫放流

今年の夏は、青森県鶴田町の丹頂鶴公園にあるホタル池に、蛍鑑賞に来てみませんか?

events&news

鶴と国際交流の里・鶴田町の楽しみ方、載っています。

メデタイ・ツルタは、青森県鶴田町の魅力を全国・世界に向け情報発信をする、観光プロモーションウェブマガジンです。

recommend

community

青森県鶴田町観光ウェブマガジン メデタイ・ツルタ 公式Twitter
鶴田町役場

鶴田町役場
〒038-3595 青森県北津軽郡鶴田町大字鶴田字早瀬200番地1
TEL:0173-22-2111FAX:0173-22-6007MAIL:メールはこちらから

© 2012-2019 medetai-tsuruta. All Rights Reserved.