Language

ツル多はげます会

ツル多はげます会

ちょっとユニークな会「ツル多はげます会」

笑う門には 福来る
禿の光は 平和の光
暗い世の中 明るく照らす
日本も光る 世界も光る

こんな言葉をスローガンに、鶴田町で活動しているちょっとユニークな会がある。その名も「ツル多はげます会」(太田昭司会長)。
平成元(1989)年、鶴田町に住む竹浪正造さんが、同じく髪の薄い知人らと意気投合。「どうせなら、もっとハゲ頭を集めて暗い世の中を明るく照らそうじゃないか」。友人・知人に呼びかけたところ、病院長、学校長、幼稚園長、会長、社長など、“アタマに覚えのある”そうそうたるメンバーが集まった。

ツル多はげます会の前幹事長・竹浪 正造さん

創設以来23年間幹事長を務めていた、前幹事長・竹浪正造さん

有多毛(うたげ=宴)

創設日は、2月22日で、2(ツウ)が並ぶ“ツルツルの日”。以来、年2回、創設日と中秋の名月の日に「有多毛(うたげ=宴)」と題した例会を開いている。
月の部分だけ穴を開けた月見の絵から頭頂部を出し、だれの頭かを当てる「名月当てクイズ」。額にくっつけた吸盤をひもで引き合う、名物「吸盤綱引き」では、おでこを磨き上げ、微妙に力加減を変えるなど、それぞれが作戦を駆使して競い合う。会員をはじめ、全国から寄せられた川柳や替え歌も秀逸だ。

鶴田町の温泉施設、山田温泉

ツル多はげます会の有多毛(うたげ)の会場、山田温泉。

ツル多はげます会の新春・中秋の有多毛(うたげ)

ツル多はげます会では、新春・中秋の有多毛(うたげ)が毎年2回行われている。

ツル多はげます会『名月当てクイズ』

『名月当てクイズ』

川柳

禿っぷり いつも社長と間違われ
うす禿に 床屋 髪型 聞いてやり
鶴二羽が いつも頭上のめでたびと
禿あたま まず上座へと招じられ
人生の 裏も表も知って禿げ

『ハゲのマーチ』
(『三百六十五歩のマーチ』の替え歌)

♪~ 1日1本 3日で3本
抜けて 今では つるっぱげ
ワンツル!ワンツル! 隠さずに歩け
ソレ ワンツル!ワンツル! ♪~

はげの形の名前表

ハゲの型にも、オリジナルの名前をつけている。

とかく、マイナスイメージにとらえられがちな薄毛の頭を、洒落っ気とユーモアで笑い飛ばす。エンターティナー揃いの例会の様子はたちまち話題になり、海外を含め全国のメディアに取り上げられ、鶴田町の知名度も飛躍的にアップ。
最近では、秋田県の「雄物川光頭会」、長野県の「飯田ハゲます会」とも交流が広がり、「全国ひかりサミット」を共催している。

交通安全週間には街頭で交通安全を呼びかけ

創設以来、23年間幹事長を務めてきた竹浪さんに代わって、今年2月から幹事長を務めるのは、成田晃生さん。創設2年目からのメンバーである。当時は竹浪さんと同じ町内に住んでおり、まだ毛があったが、“将来性を見込んで”スカウトされた。
「毎年、交通安全週間には、グラウンドゴルフの仲間と街頭で交通安全を呼びかけているんですよ。ツル多はげます会のメンバーが、吸盤付の小さな交通安全の旗を頭に立てて、街頭に立ったらきっと面白いんじゃないかな? 頭は使いようだものね(笑)」。

ツル多はげます会 幹事長成田晃生さん

ツル多はげます会の幹事長を務める成田晃生さん。

現在、会員数は25人で、弘前、野辺地、北海道、富山県から参加しているメンバーもいるという。「会では随時会員を募集しており、例会は誰でも自由に見学できますので、ぜひ鶴田町に遊びに来てください」と、成田さんは語っている。

『ツル多はげます会』へのお問い合わせ

成田 晃生幹事長
(TEL:0173-22-2153)

併せてご覧ください

events&news

鶴と国際交流の里・鶴田町の楽しみ方、載っています。

メデタイ・ツルタは、青森県鶴田町の魅力を全国・世界に向け情報発信をする、観光プロモーションウェブマガジンです。

recommend

community

青森県鶴田町観光ウェブマガジン メデタイ・ツルタ 公式Twitter
鶴田町役場

鶴田町役場
〒038-3595 青森県北津軽郡鶴田町大字鶴田字早瀬200番地1
TEL:0173-22-2111FAX:0173-22-6007MAIL:メールはこちらから

© 2012-2016 medetai-tsuruta. All Rights Reserved.