Language

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」地元特産品を多数販売

行き交う人々に”快適なたまり場”を…、と地域の交流拠点として道の駅つるた鶴の里あるじゃが誕生しました。

青森県鶴田町でとれた新鮮な農産物や、収穫量日本一のスチューベンを使ったジュースやワインなどの加工品、地元産特産品の販売に加えて、地元産の小麦や大豆を使用した大きな「びっくりパン」や「バケツ豆腐」も人気です。また、夏は地元でとれたメロンやスイカ、秋はスチューベンやりんごも販売しており、「あるじゃ」から発送することも可能です。

館内には、中華レストランもあり、お食事に、お買い物、休憩所として利用もできます。

道の駅つるた「鶴の里あるじゃ」ではメロンやスチューベンなど地元産特産品を販売あるじゃには休憩スペースもあります

あるじゃの由来

「あるじゃ」とは、スペイン語のGrulla[グルジャ=鶴]とAla[アラ=羽・翼・翅(つばさ)]を合わせた造語です。「鶴の翅」「鶴翔」という意味を持ち、将来の繁栄を祈願する言葉です。また「あるじゃ」は津軽弁で「ここにある」「見つけた」という時に使う言葉でもあります。高齢化社会を迎えるにあたりお年寄りの方々にも覚えやすいように、日常使われる親しみやすい言葉ということで「あるじゃ」になりました。

施設

特産品販売コーナー

鶴田町の特産品を販売「あるじゃ」オリジナル商品や鶴田町の特産品などを含め、県内外の商品1,600種類の豊富な品揃えです。

農産加工品コーナー

スチューベンソフトクリーム鶴田町産の農産物を加工製造した「スチューベンソフトクリーム」「大福もち」他手作りの加工品が並びます。

農産物販売室

鶴田町の地元農家の朝採り野菜・果物など販売【営業時間】8:00~18:00
地元農家の朝採り野菜・果物などの農産物や漬物・ジュースなどを販売しています。

レストラン

スチューベン餃子中華飯店 幡龍 あるじゃ店
【営業時間】10:30~18:00
地元産の材料にこだわり、スチューベン餃子が人気の中華レストランです。

概要

営業時間 9:00~18:00(農産物販売室とレストランを除く)
休館日 1月1日

24時間利用可能な施設・設備

駐車場 大型車10台、普通車84台(うち身障者用4台)
公衆トイレ 身障者用、ベビーシート、ベビーチェア完備

アクセス

住所 〒038-3524 青森県北津軽郡鶴田町大字境字里見176-1
(国道339号バイパス沿い)
電話 0173-22-5656
FAX 0173-23-1040
ホームページ http://www.tsurunosato-aruja.com/

Google Map

鶴田の見どころ 一覧

events&news

鶴と国際交流の里・鶴田町の楽しみ方、載っています。

メデタイ・ツルタは、青森県鶴田町の魅力を全国・世界に向け情報発信をする、観光プロモーションウェブマガジンです。

recommend

community

青森県鶴田町観光ウェブマガジン メデタイ・ツルタ 公式Twitter
鶴田町役場

鶴田町役場
〒038-3595 青森県北津軽郡鶴田町大字鶴田字早瀬200番地1
TEL:0173-22-2111FAX:0173-22-6007MAIL:メールはこちらから

© 2012-2017 medetai-tsuruta. All Rights Reserved.